植物図鑑 part2

 

ペイント塾作品『植物図鑑part2』がようやく完成しました!

( 正確にはフレームをステインして完成です。)

 

ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー
プルーン、イチゴ、オリーブ
サンキライ、リンゴ

などの実物と

クッキー、パン、マフィン、ドーナッツ

などの美味しい食べ物がたくさん散りばめられ、

赤と紺のコントラストが可愛いデザインです。

 

ペイント塾作品 植物図鑑 デザイン出口むつみ先生 制作 宇内史子

ペイント塾作品
植物図鑑
デザイン出口むつみ先生
制作 宇内史子

 

9月、10月、11月の約2か月半で学んだ大作です。

 

あと少しで完成〜〜というところから、暫く放置して年を越してしまいました(汗)

記憶も曖昧で自分が取ったメモをたよりに描いたので

(そのメモがいい加減で困った…笑)

あと少し〜〜なのに想像以上に時間がかかってしまいました〜〜(泣)

 

やはり、習って直ぐの記憶が新しいうちに描くのが一番ですね (^^)

 

ペイント塾作品 植物図鑑 デザイン出口むつみ先生 制作 宇内史子

ペイント塾作品
植物図鑑
デザイン出口むつみ先生
制作 宇内史子

 

所々に薄いかな?

先生チェックをしていただいて直しましょ!

 

村松里香先生の作品♪

昨年のJDPAコンベンションで一目惚れして買った里香先生のデザインパケット!

どうしても今描きたいという衝動に駆られて

チャレンジしました。

里香先生の作品は初めて、
しかも大作なので結構難しかったです。

 

冬色のリース デザイン村松里香先生

冬色のリース
デザイン村松里香先生

 

クリスマスローズ、ヒイラギ、スズラン、紫陽花のお花が盛りだくさんで、

落ち着いた中にも華やさもあるデザインです。

 

モチーフがたくさんあって大変でしたが、

出来上がるとやはり嬉しいわ!

 

里香先生の作品とは少し雰囲気が違ってしまいましたが

優しい色合いの作品に大満足です♪

 

冬色のリース デザイン村松里香先生

冬色のリース
デザイン村松里香先生

 

 

 

過去作品♪

今日は朝から日差しが暖かくて、
昨日よりポカポカ陽気でとても穏やかな日でした♪

気分も良く、作業が捗りました。
 

さて、作品整理で発掘した過去作品を記録として残しておきます。

 

 

くまがいなおみ先生デザイン

くまがいなおみ先生デザイン

 

 

 

くまがいなおみ先生の本を見ながら描いた作品です。

幅広いサイドローディングにまだ自信がなかった頃の作品です。

頑張って描いた記憶があります。

 

 

こちらは、初めてくまがいなおみ先生のセミナーを受講した時の作品です。

6〜7年程前かなぁ!

初めてで緊張しながら受けた記憶があります(笑)

くまがい先生のセミナーを受講したのは、この時1回限りでしたが、

充実した内容のセミナーでお勉強になったセミナーでした。

この頃から好奇心旺盛で
色々な作家さんの作品にチャレンジしていたんだなぁ。

懐かしい!

作品整理と断捨離〜〜!

ここ数日、家中の作品を引っ張りだして整理しています。

 

 

壁に飾ってある作品を全部取り外し

クローゼットに仕舞いこんである作品を全部取り出して

 

同じ素材や、同じ形ごとに分類後

プチプチに包む作業をしました。

 

作品整理

作品整理

 

取り敢えず一通り目を通して確認。

古くてもう何年も仕舞いっぱなしの作品や、

好みが変わりときめかない作品は

 

これを機に思い切って処分しようと思います。

 

 

今まで新年を迎える度に、

何度も作品の断捨離を試みてはいるのですが

いざ処分するとなると、

勿体ない!

再利用出来そう!

とした感情がムクムクと湧き出てきて

また元に戻してしまうの繰り返しでした。

 

その勿体ない、再利用出来そうと思い救われた作品は、

結局、またクローゼットの中で存在すら忘れさられて1年間を過ごすのです。

 

収納にも限界がありますし

引越しの為に出来るだけスリムにしておきたい。

 

今年こそは決心しましたよ!

 

 

 

で、見納めにアップ⤴️

 

教室のカリキュラムの見本用作品として新しく描き直した作品…

 

新旧2枚ずつ持っていても、しようがないですよね。

 

(これを描き直した作品は既にダンボールへ梱包してしまいました)

※上記掲載作品は全て出口むつみさんデザインです。

 

 

他の作家さんデザインの作品も何点かあります…

 

 

何処からか勿体ない〜〜の声が聞こえてきそうですね。

 

私もまだ迷ってます〜〜

(←この後に及んでもまだ言ってる)

 

 

はぁ〜ん、

皆さんは作品管理どうされているのでしょうね。