令和の始まり とすずらんの日♪

今日から新年号『令和』が始まりました。

新しい年の幕開けですね。

 

令和はどんな時代になるのでしょうか?

良い時代にしていきたいですね。

 

 

そして、5月1日はすずらんの日でもあります。

フランスでは、大切な人にすずらんをプレゼントするという風習があるそうです。

 

すずらんは幸福をもたらすお花♡

と言われるそうで、

日頃の感謝や労いの気持ちを込めて贈られるそうです。

ステキですね。

 

そこで過去作品からスズランの花が入った作品を探してみました。

 

6〜7年くらい前に描いた作品♪

(瀬戸山桂子先生デザイン)

ティン素材でとても描きにくかった記憶があります。

瀬戸山先生の作品を習い始めて初期の頃なので、今見るととっても下手だわ〜

バラのストロークもガチガチ…
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

でも出来はともかく、

オシャレなデザインで当時はお気に入りの作品でした。

 

すずらん デザイン瀬戸山桂子先生

すずらん
デザイン瀬戸山桂子先生

 

 

 

ここしばらく冷たい雨が降りスッキリしないお天気でしたが

明日からようやく晴れて暖かくなるようです。

 

ゴールデンウィーク後半

引き続き良い休日をお過ごしくださいね。

スズランのブーケ2018

ゴールデンウィーク後半は大荒れのお天気でスタートしましたが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

私は近場にお出掛けするぐらいで、

基本、家でのんびりと過ごす予定です。

 

さて、そんな大型連休の合間に

先日発売されたばかりの出口むつみ先生の新作、期間限定パケットの中から可愛いプレートを1つ描きました〜〜(≧∇≦)

 

スズランのブーケ2018 デザイン出口むつみ先生スズランのブーケ2018デザイン出口むつみ先生

 

透明感があって、

可憐で爽やかで

とても大好きなデザインです(≧∇≦)

 

 

ゴージャスな花束も素敵だけれど

こんな素朴なブーケも可愛いですね!

 

 

スズランのブーケ デザイン2018出口むつみ先生

スズランのブーケ2018
デザイン出口むつみ先生

こちらのデザインは、
色数も少ないので案外速く仕上がりましたよ!

とても素敵な作品なので、
パケット持っている方はぜひ描いてみてくださいね!

それでは、良い休日をお過ごしくださいね〜〜。

5月1日はスズランの日♪

 

みなさま大型連休、いかがお過ごしでしょうか?

 

連休前半、東京はお天気に恵まれ爽やかな青空が広がりました。

 

明日からはいよいよ5月!

新緑の眩しい季節になりますね。

 

ところでフランスには、

5月1日にスズラン(muguet: ミュゲ)を愛する人に贈るという習慣があるのだそうですね。

スズランを贈られた人には幸運が訪れるという縁起ものなんですって!

素敵な習慣ですね〜(^○^)

 

私もスズランは小さい頃から大好きなお花の1つです!

あの可憐で清楚な趣きが、なんとも言えない可愛さです♪

 

 

「スズランのフレーム」✴︎ アトリエルナールオリジナルデザインパック デザイン出口むつみ

アンジュオリジナルカレンダー2017*5,6月
デザイン出口むつみ先生

 

早速、出口先生の今年のカレンダーより描きました。

 

小さめの作品なので案外早く仕上がりましたよ。

色数が少なく控えめな色合いです。

やはり、私は落ち着いた優しい色が大好きだわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

それからもう1つは、

過去に中板だけ描いて未完成のまま眠っていた作品…

本日、フレームにポルカのお花を貼って、

ようやく完成となりましたヽ(*^ω^*)ノ

 

「スズランのフレーム」✴︎ アトリエルナールオリジナルデザインパック デザイン出口むつみ

「スズランのフレーム」✴︎
アトリエルナールオリジナルデザインパック デザイン出口むつみ

 

ゴージャスより、さりげない作品に惹かれます。

 

ニゲラのカントリーフレーム完成♪

 

注文した素材が届いたので、
早速フレームにステインして乾かして、
昨日完成していた中板をはめてみましたー!

ところが、中板のサイズが微妙に違っていて、はまらない〜 (ㆀ˘・з・˘)

 

品番が同じ素材なのだから、せめてサイズは合わせてほしいものです。

とりあえず浮いた状態の中板を裏からマスキングで固定して写真を撮りました。

 

ニゲラのカントリーフレーム ペイントクラフトデザインズVol.13 デザイン出口むつみ

 

春の優しい光に溶け込むような透明感のある色合いが魅力の作品です🎶

やはりフレームの色は昨日紹介したものより、断然こちらの方良いですね(๑>◡<๑)
こうして画像で見ると、ニゲラの青が弱いかな〜?
と…あらためて感じます。

 

ニゲラや忘れな草やスズランなど盛り沢山のこちらの作品は、白色と青色がメインの作品です。

色数が少ないので濃淡が決めての作品なのかなと思います。
実はこちらの作品は、7/1(土)に開催されるザビエルセミナーの作品とお揃いなのですよ。

 

セミナーにでて、色の濃度や描き方を確認できますね!

ご興味のある方やご検討中の方、

残席わずかとなっております。

お早めのお申し込みをお勧めします。

セミナー情報はこちらから⇨

http://renard.g-com.ne.jp/2017zabieru-edogawa.html

 

先生から直に教わって、お揃いで描いてみてはいかがでしょうか?

 

 

繊細で透明感のあるこちらの作品は、

光の加減で表情が豊かに変わりステキですよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

ニゲラのカントリーフレーム ペイントクラフトデザインズVol.13 デザイン出口むつみ

ニゲラのカントリーフレーム ペイントクラフトデザインズVol.13 デザイン出口むつみ

 

注) 私の描いたダメダメ作品は参考程度まで…σ(^_^;)