ウエディングボード

今日は節分ですねー

明日は立春〜

春はもうそこに~✧ \(°∀°)// ✧

。.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・゜

沖昭子先生のご本
『いつもの暮らしにペイントをプラス』

よりスウィートケーキのウエディングボード(パープル)を描きましたε٩(๑>ᴗ<๑)۶з

淡いグレーにパープルのお花

シックで華やかでステキなデザインですね〜(๑♡ᴗ♡๑)

 

本来は上下のスペースに可愛いおリボンを貼るんですが、

ちょうど良いおリボンがなくて、

とりあえず手持ちのお花でイメージ撮影をしてみました。

 

 

沖昭子先生デザイン スウィートケーキのウエディングボード ペイントFumiko

沖昭子先生デザイン
スウィートケーキのウエディングボード
ペイントFumiko

 

白いおリボンでも、
薄紫のおリボンでも合いそうですね〜(*>艸<)

 

 

 

このデザイン、色々アレンジ出来そうです!

今度他の素材に描いてみようかな‎٩(*´∀︎`*)۶

Happily Ever After 完成

こちらの作品、1週間前に完成してましたー!

Happily Ever After デザイン本多一美先生 Painted by Fumiko

 

少し時間をおいて見ると、気になる箇所が見えてくることがあります。

こちらの作品も、もれなくありました。

 

気になる箇所の修正をして、晴れて完成と致します〜〜!

 

 

結構、大きめの作品で難しかったので、完成まで時間がかかりました。

大変でしたけど、とてもお気に入りの作品になりました。

 

本来はウエディングボードデザインなのですが、画像編集でお教室名を入れてみました!

 

お教室の看板としてちょうどピッタリだわ(^^)

 

 

ここからは、余談ですが、

女子力磨いている娘は、

今日は夕飯のおかずにチャレンジしました。

 

ピーマンの肉詰めの作り方を教えながら、娘にほとんど全部やってもらいました。

大学生にもなると理解力もあって使えるわ〜〜!

やる気のあるうちに、
たくさん覚えていただきましょう。

バラとリボンのウエディングボード

こんにちは
Natural Leafです!

だんだんと暖かくなってきました。

もうすぐ春ですね🎶

ウキウキしてパーッと華やぐお花が描きたくなります。

 

バラとリボンのウエディングボード デザイン沖昭子先生

バラとリボンのウエディングボード
デザイン沖昭子先生

 

「沖昭子のトールペイント
フラワーペインティングバイブル」日本ヴォーグ社より

バラとリボンのウエディングボード完成です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

ウエディングの文字入れはまだですが、

お教室の看板とかウエルカムボードに変えても良いですね。

やはりお花は気分が明るくなってよいです♡

本の写真が小さくてわかりずらく、
細かい箇所はかなり怪しいですが…(汗)

丸筆とフィルバート筆のストロークで描く沖先生の描き方は、慣れるとサクサク描けるので、描いていてとても気持ちが良かったです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

バラとリボンのウエディングボード デザイン沖昭子先生

バラとリボンのウエディングボード
デザイン沖昭子先生

 

1月2月は個人的な課題が多くて、
なかなか思うように作品制作が出来ませんでした(ㆀ˘・з・˘)

3月はたくさん作品描けたらいいな^o^




バラの作品

良いお天気が続いています。

色とりどりのお花の季節がやってきましたね。

残念ながら我が家はマンションでお庭がありませんが、戸建てだったらお庭にバラなどたくさんのお花を植えてみたいです。

ガーデニングを夢みながら、今はトールペイントで描くお花に癒されています。

 

《二人の幸せを願って》アンジュマンスリーセミナー ☆デザイン出口むつみ先生

《二人の幸せを願って》アンジュマンスリーセミナー ☆デザイン出口むつみ先生

 

先月アンジュマンスリーセミナーで受講した作品がようやく完成しました。

かなり大きな作品です。
フレームの刺繍模様も凝っていてかなり時間がかかりました。

 

ウエディングボード用にデザインしたバラとデルフィニウムの花束だそうですよ!

シックで素敵なデザインですね。

 

バラの表現はもちろんのこと、デルフィニウムの表現も難しかったです。

出口先生はいとも簡単にサラサラとデモしてくださいましたが、
当たり前ですがそんなサラサラと描ける訳もなく(大汗)

何度も重ねるうちに、先生の作品とは違う感じになってしまいました…>_<…

 

ゴージャスなデザインに助けられて、あまりアラが目立ちませんが

実は、バラはプラスチック製のように硬く、デルフィニウムは謎の品種のようになってしまいました〜(; ̄O ̄)

こちらはあまりにも大きな作品なので今回はリベンジは諦め、振り返らず前に進む事にします(^_^)☆